未分類

弔電 ntt 電話申し込み方法【e-denpo・お悔やみ電報とは・聞かれることがわからない】


 

 

 

弔電(ちょうでん)をご存知でしょうか?普段あまり使わず知らない方も多いかもしれませんね。

ここでは、弔電について詳しく解説していきますよ。

弔電について初めて知った方も、弔電の作成方法がわからない方は、ぜひここで情報収集してくださいね!

 

弔電とは何か?

 

弔電とお香典を混同してしまう方もいるかもしれませんが、二つは別の意味のものです。

 

弔電は、お悔やみの気持ちを表すために用意するものです。

親戚やご友人、職場の人などにお悔やみの気持ちを伝えたくても、忙しくてお通夜や葬儀に参加できないことってありますよね。

そんな時、お悔やみの気持ちだけでも伝えたい…!と、電報を送るのです。これが弔電です。

お悔やみ電報とも呼ばれます。

お悔やみ電報とは?

お悔やみの気持ちを伝えたい時、dmailを利用することもできますよ。
これはnttドコモで提供しているサービスなんです!

こちらのサービスは、あなたの大事な人へ哀悼の気持ちを丁寧に送れるサービスです。

ご都合がなかなかつけられないけれど、何としてでも一刻も早く弔電を送りたい…!という時ありますよね。

そんなときnttの弔電サービスを利用するといいのですよ。

ntt東日本が、あなたの哀悼の意を高品質なサービスでお届けしてくれます!弔電は最近始まったものではなく、なんと150年以上もの歴史があります。それだけ日本に根付いている大切な慣習なので、疎かにしたくないですよね。

できる限り早めに届けたほうが相手もうれしいはずです。

ntt東日本では、

 

・線香電報
・おし花電報
・プリザーブドフラワー電報
・充実した台紙の選択肢

 

などを用意しています。そして心のこもったお悔やみの例文もたくさん用意していますよ。

例文について知りたいときも、nttが頼りになるでしょう。

申し込みの時聞かれることがわからない時

nttの弔電サービスを申し込みたいものの、電話で申し込んだ時何か聞かれることがあれば、事前に答えを準備しておきたいですね。

聞かれることはそんなに多くありません。

聞かれるとしたら、台紙の種類や文面についてでしょう。

ちなみに、電話申し込みしたい場合は115にかけるといいでしょう。

105の電話番号とは間違いなので気を付けてくださいね。


   未分類